浄水器の安全性とリスク

トップページ > 浄水器の種類と選び方

買うよりお得!浄水器レンタルシステム

レンタルなら本体費用、フィルター交換無料

浄水器本体を購入したり、フィルターやカートリッジを定期的に交換をすることを考えれば、浄水器のレンタルは経済的です。レンタル中はフィルター無料。しかも、本体や部品は新品を使用しているので衛生面も安心です。

月895円~の浄水器のレンタルはこちら

家庭で手軽に導入できる浄水器

浄水器の種類の簡単な紹介

家庭でおいしい水を手軽に飲むのに適しているのが浄水器です。一口に浄水器といっても大きさも機能も価格もさまざまです。ここではその基本的な機能と、豊富にある種類の簡単な説明しています。

フィルターの仕組みと比較のポイント

ろ過フィルターの仕組みと種類

浄水器の機能を比較する上で、フィルターの性能を知ることはとても大切。フィルターに使われている仕組みの解説と性能を示すJIS試験について。フィルターやカートリッジを正しく使うことで、より安全な水が得られます。

浄水器導入にかかるコスト比較

種類別の導入コスト比較

浄水器を導入する際に気になるのがコストです。種類別の初期費用と、カートリッジの寿命、ランニングコストを比較します。浄水器選びの決め手の一つとなるコスト。しっかり比較して自分に合ったものを選びましょう。

放射性物質の除去なら逆浸透膜(RO)方式

放射性物質が気になるなら逆浸透膜タイプ

震災以降、多くの人が不安に思う放射性物質。これを取り除けるとして期待されているのが逆浸透膜(RO)方式の浄水器です。逆浸透膜(RO)方式の仕組みと放射性物質、浄水器の選び方も合わせて紹介します。

取り付け簡単!蛇口につける浄水器

設置が簡単で低コストが魅力

一般に浄水器としてよく知られているのが蛇口直結型の浄水器です。蛇口直結型の浄水器の特徴と、メリット・デメリットについて紹介します。手軽に購入でき仕様も簡単な蛇口直結型の浄水器を活用する参考にしてみて下さい。

性能で選ぶなら据え置き型浄水器

フィルター機能が高性能!安全性で選ぶならコレ

シンクの上に取り付けるタイプの据え置き型の浄水器です。このタイプの特徴と、導入するに当たってのメリット・デメリットを解説。本格的な浄水が出来るため、水の安全を最優先する人に最適なタイプとなります。

流し下に設置できるアンダーシンク型浄水器

設置は手間だけどシンク周りはスッキリ

流しの下に設置できる浄水器をアンダーシンク型と呼びます。このタイプを使用するメリット・デメリットを解説。見た目重視の人にアンダーシンク型が選ばれる理由や、導入の際のコストについても紹介します。

逆浸透膜(RO)方式の浄水器

何より水の安全を求めるなら

導入コストは高いけど安全性能は抜群の逆浸透膜(RO)方式の浄水器。このタイプを選ぶメリット・デメリットを詳しく解説。逆浸透膜(RO)方式の特徴とおすすめポイントも合わせて紹介します。

使いやすいポット型浄水器

設置不要で使えて簡易浄水器として便利

テーブルの上にひとつあるだけで美味しい水がすぐに飲めるポット型浄水器。普段の生活に取り入れやすいのが特徴です。使いやすいポット型浄水器のメリット・デメリット、おすすめの使い方について紹介します。

このカテゴリーの説明

家庭で手軽に導入できるのが浄水器です。種類も豊富で多機能な商品がたくさんあるため「どれを使っていいのかわからない」という人も多いのではないでしょうか。

ここでは種類別の特徴と、メリット・デメリット、おすすめの使い方についてそれぞれ紹介します。取り付けが簡単な蛇口直結型、シンクの上に置いて本格的な浄水機能が使える据え置き型。ポットとして手軽に持ち運べるポット型や、流し台に設置してスッキリ使えるアンダーシンク型など、浄水器のスタイルはさまざま。

自分に合った浄水器選びのためのフィルターの仕組みやコスト比較など、詳しく紹介します。

Copyright (C) 2014 健康のための正しい水の選び方【安全な水を求めて】 All Rights Reserved.
おすすめの電気自動車