水分補給と美容との関係

トップページ > コラム > 美容にも効く水選びのポイント

安全な水は美容にもプラスに働く

私たちの身体の60~70%は水分と言われています。これは、毎日飲む水や食事から摂り込んだものによって維持されています。

水分が不足すれば、身体の機能は低下するのは誰もが知っての通り。だから、水分不足を起こしそうになると、喉が渇き、自然と水を欲するようになります。凄く当たり前で、あまり意識もしないですが、生きるために水は不可欠なのです。

とはいえ、どんな水でも飲めば良いのかというと、特に健康や美容を考えるなら、その質にも注目する必要があります。身体の70%も水分が占めるわけですから、摂取する水分のクオリティーによって、身体の機能が左右されるのも当然です。

水を変えれば身体もかわる

摂取する水を変えたぐらいで、美容に影響するなんて信じられないと思うかもしれません。しかし、私たちの身体は、食べたものと飲んだものによって、細胞が作られます。そのうえ、70%が水分だと考えれば、水がいかに身体にとって影響力があるかを、想像できるのではないでしょうか。

極端な例をあげれば、毎日コーヒーや炭酸飲料で喉の渇きを潤している人と、ミネラルウォーターを水分補給のかなめとしている人とでは、どちらが健康的なのかは言うまでもありません。

美容に効く水分補給のしかた

水分補給のメインはやはりミネラルウォーターが一番です。お茶も適量なら健康や美容にプラスになりますが、利尿作用もあるため嗜好品として楽しむぐらいが丁度良いと思います。

ミネラルウォーターであれば、ナチュラルにミネラルを摂り込むことが出来ます。添加物やカロリーも入ってないので、胃腸や肝臓に負担をかけることもありません。

水道水は、残留塩素が含まれるため、その分解に肝臓が負担を受けることになります。肝機能の低下は、肌への影響が大きく、老化を早める原因にもなります。アンチエイジングを考えるのであれば、肝臓への負担は少なくするべき。そのためにも、毎日必ず飲む水で、負担を与え続けるのは良くありません。

また、美容のためにということであれば、炭酸水や水素水、アルカリイオン水なども、織り交ぜていくと、さらに効果的です。

Copyright (C) 2014 健康のための正しい水の選び方【安全な水を求めて】 All Rights Reserved.
おすすめの電気自動車