電解水のメリットと家庭でつくる方法

トップページ > コラム > アルカリイオン水が作れる整水器

美味しさや安全性の評価が高いアルカリイオン水

アルカリイオン水とは、「アルカリ性電解水」のことで、水素を含んだ還元電解水のことです。その特徴を見てみましょう。

  • 味がまろやかでのどごしが良い
  • 胃腸にやさしい
  • アク抜きに有効
  • お茶や昆布の出が良くなる(弱酸性食品を抽出する力がある)
  • パンやお米がふっくら炊き上がる
  • 歯磨きの際のすすぎによい

アルカリイオン水は胃腸の改善に役立つ機能水として、1960年台から研究が続けられてきました。日本でもその有効性と安全性が認められたものとして知られています。その他の特徴として、料理のアク抜きがしやすい、お茶や昆布の出が良くなる、パンやお米がふっくらするという効果も期待できます。

アルカリイオン整水器とは、浄水器の機能に水を電気分解し、「アルカリイオン化」する機能を搭載した浄水器のことです。

整水器の主な機能

アルカリイオン整水器の機能はだいたいこのようになっています。

  • 原水(水道水)
  • 浄水
  • アルカリイオン水
  • 弱酸性水

アルカリイオン整水器の機能は、「浄水器+整水器」です。そのため、普通の水道水や浄水しただけの水を使うことができます。アルカリイオンの整水については、浄水したものを電気分解してアルカリイオン水にするため安心です。

右の画像は、パナソニックの還元水素水生成器(TK-HS90)

アルカリイオン水のphを調節する機能が付いているものであれば「強アルカリ水」や「お茶・煮物用アルカリイオン水」などを切り替えることができ、より細かい用途にあった水を使うことができます。アルカリイオン水に慣れるためには、徐々にphを高くしていくほうがおすすめです。

また、電気分解ではアルカリ性以外に酸性の水も作られます。弱酸性となったものは肌に優しいため、洗顔などに使うことが出来ます。整水器には弱酸性水を使える機能がついているものもあるため、毎日の洗顔やスキンケアにこだわりたいひとにもおすすめです。

体に優しくおいしい水がつくれるアルカリイオン整水器。「アルカリイオンでお茶をいれると美味しい」「アルカリイオン水を飲むようになって、胃腸の症状が良くなった気がする」という声からも、人気の高さが実感出来ます。

Copyright (C) 2014 健康のための正しい水の選び方【安全な水を求めて】 All Rights Reserved.
おすすめの電気自動車